ほしいと。そして私のをくわえたのです。

ほしいと。そして私のをくわえたのです。

私(当時31歳)は出張の多い仕事をしているのですが、
これは九州地方に出張に行った時の話です。

 

出張に行くと夜は必ず地元の居酒屋に入ります。
地元のお酒や料理が堪能出来るからです。
いつものようにカウンター席でお酒を飲んでいると、
2人の女性が私の横に座ってきました。

 

年齢的には20代後半ぐらいでしょうか?酒のつまみにと片耳を傾けていると、
どうやら私と同じ出張で来たみたいな感じがしました。

 

仕事の話しから始まり、恋愛の話しなど普通の女の子がする会話を聞きながらお酒を飲んでいました。
どうもこの2人はずっと友達で就職先も同じにしたみたで、こんな仲のいい女の子もいるもんだなと思っていました。

 

そんな時、その2人の女性の1人が私に話しかけてきました。

もしかして出張で来ているのか、〇〇ホテルに宿泊しているのかと、
どうやらカウンターにおいてあった私の宿泊先のホテルの鍵を見て聞いてきたみたいです。

 

同じ宿泊先ということで一緒にお酒を飲むことになりました。
3時間程飲んでそろそろホテルに戻ることになりました。

 

ホテルの私の部屋であいさつを交わして部屋に入ろうとすると
1人の女性がこれも何かの縁だしもう少し部屋で飲んでいいか聞いてきました。

 

もちろん私はOKの即答。まぁ1対1ではないから何の期待もしていなかったんですがね。

 

そうしてなんてことない会話をしばらくしていると、

1人の女性が言いました、私達がしているのを見てほしいと。

 

私は最初わけがわかりませんでした。

 

私がキョトンとしてると2人はキスをしはじめたのです。
そう、しているというのはレズ行為の事だったのです。

 

AVでも見たことがないことが目の前で始まったのです。
見る見る2人はヒートアップしていき、裸になってお互いを舐めあっていました。

 

1人が局部を触った瞬間大きな喘ぎ声が響きました。

愛撫を続けていると思ったらなんと片方がディルドをつけたのです。

 

そしてバックから挿入しました。私はもう興奮して食い入るように見ていました。
すると挿入されている方がバックで突かれながら私の方に寄ってきて言いました。

 

ほしいと。そして私のをくわえたのです。

私はすぐにでも絶頂に達しそうでしたが、まだだめと言われました。

 

そして次に挿入している女性が自分に入れてほしいと言ってきました。
自分は興奮状態なので喜んで挿入しましたが今思うとかなりすごい絵面です。

 

そしてまずディルドを挿入されている女性がイキました、
その女性は休む間もなく私を攻め始め私は女性の中でイッてしまいました。

 

その後も2人の女性に責められ、なんと朝まで行為を行っていました。

 

その2人の女性曰く最近マンネリで、
もし出張先でいい人がいたら3Pしようと決めていたそうです。
これから先こんな経験はもうないと思いますが、楽しい1夜でした。


ホーム RSS購読